HOME ≫ ねんきんNAVI ≫ ねんきんAtoZ ≫ 項目別 問題一覧 ≫ 就職したとき ≫ 共済組合等の年金(長期給付)の保険料率は、いつ厚生年金保険と同じになるのですか?
ねんきんNAVI
ねんきんAtoZ
ねんきんAtoZ
保険料の計算方法
共済組合等の年金(長期給付)の保険料率は、いつ厚生年金保険と同じになるのですか?
回答

被用者年金一元化に伴い、共済組合等の年金保険料率は将来的に厚生年金保険保険料率に統一されます。現在、国家公務員共済地方公務員共済では年金の保険料率の1本化が行われ、公務員(国家・地方)共済は2018(平成30)年9月に18.3%に統一されました。私学共済は2027(令和9)年4月に18.3%に統一されますが、それまでは厚生年金保険同様、毎年0.354%ずつ引き上げられます。

被用者年金一元化前の地方公務員の共済年金の保険料(掛金)

 一元化前は保険料ではなく、「掛金」が年金の計算に使われていました。掛金は、標準報酬月額ではなく給与額の算定基礎(給与月額×1.25)に掛金率を掛けて算定されていました。これを「手当率制」といいます。標準報酬のように実際に諸手当も含めた支給された給与ではなく、基本給に25%のみなし手当が算入されていました。掛金率は年金(長期給付)や健康保険(短期給付)、福祉、介護などで異なりますが、共済組合等が一部(1/2)を負担金という形で負担します。

※国共済、私学共済は厚生年金保険と同様です。

被用者年金一元化後の保険料率の段階を経た移行

 公務員共済、私学共済ともに厚生年金保険と同様に毎年0.354%ずつ引き上げられます。

公務員共済
(国家公務員・地方公務員)
私学共済厚生年金保険
平成27年10月分〜
平成28年8月分
17.278% 平成28年4月分〜
平成29年3月分
14.708%17.826%
平成28年9月分〜
平成29年8月分
17.632% 平成29年4月分〜
平成30年3月分
15.062%18.182%
平成29年9月分〜
平成30年8月分
17.986% 平成30年4月分〜
平成31年3月分
15.416%18.300%
平成30年9月分〜
令和1年8月分
18.300% 平成31年4月分〜
令和2年3月分
15.770% 
令和1年9月分〜
令和2年8月分
  令和2年4月分〜
令和3年3月分
16.124% 
令和2年9月分〜
令和3年8月分
  令和3年4月分〜
令和4年3月分
16.478% 
   
令和9年4月分〜  18.300% 

 被用者年金の一元化は、給付と負担の平等化が目的であったため、保険料にも差がないように地共済にも標準報酬月額制を導入し保険料の統一化が図られました。

保険料の統一スケジュール

 厚生年金及び共済年金の保険料については、現在も毎年0.354%ずつ引き上げていますが、この引上げスケジュールを法律に位置づけ、公務員は2018(平成30)年に18.3%で統一されました。私学教職員は2027(令和9)年に、18.3%で統一されます。

保険料の統一スケジュール

※各共済の引上げスケジュール及び最終保険料率は2009(平成21)年財政再計算結果によります。

※公務員共済の保険料率は2009年に統一されています。

(厚生労働省資料より)

この記事はいかがでしたか?
ボタンを押して評価してください。
この記事の感想をお寄せ下さい。
bottom_maincontent
年住協アプリ公式サイト
ねんきんNAVI
記事一覧ねんきんABC

「年金のしくみは?」「どんな年金がいつからもらえるの?」〜年金制度のキホンのキからわかるQ&A集です。

記事一覧ねんきんAtoZ

「こんな時、年金はどうなるの?」〜ライフイベントの折々での手続き・しくみをピンポイント解説します。

記事一覧ねんきん手続きガイド

届出をする前に知っておきたい、年金手続きの流れから必要書類などの準備まで、予備知識をご案内します。

記事一覧ねんきん用語集

『ねんきんNAVI』の解説とリンクした用語集。制度の専門用語を始め、年金に関わる用語を網羅しています。

年金広報
  • ねんきんABC
  • ねんきんAtoZ
  • ねんきん手続きガイド
  • ねんきん用語集
bottom_sidecontent
年住協アプリは忘れがちな情報や健康に関するデータを記録、確認、カレンダーや家族とつながるタイムラインを使えば、毎日の生活をより便利に楽しくすることができます
bottom_sidecontent
確定申告の医療費控除支援サービスは医療費控除の申告が必要の方へ便利なサービス
ねんきんNAVIでは、年金制度の基本的なしくみから、年金受給の方法やライフイベントの折々での手続きまで、ねんきんABC、ねんきんAtoZ、ねんきん手続きガイド、ねんきん用語集にて解説します
年金住宅福祉協会の年住協支援サービスでは皆さまが人生の第2ステージを安心して過ごせるよう、法務手続きのサポートほか各種のサービスを行っています
年金WEB質問箱では年金について知りたいことをNJKアプリからご質問することができるサービスです
一般財団法人 年金住宅福祉協会
このページのトップへ