HOME ≫ 年金広報 ≫ Topics ≫ ① 2019年度厚労省予算、修正案のとおり成立
年金広報タイトル

︱2019.4.15 4月号 (通巻718号) Vol.73

掲載:2019年4月15日
topics

2019年度厚労省予算、修正案のとおり成立

 2019年3月27日、2019年度予算が参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。社会保障費や防衛費の拡大により、一般会計総額は101兆4,571億円と、過去最大となった。厚生労働省では、2019年1月に発覚した「毎月勤労統計」の不正調査問題により雇用保険などに追加給付が必要となり、同月18日に予算の修正案を閣議決定し直す事態となっていた。修正案は国庫負担分の6億5,000万円の追加計上となったが、案のとおり成立した(表1)。2019年度予算の社会保障関係費の内訳は、年金・医療がそれぞれ約38%、介護が約10%、福祉等が約14%、雇用0.1%となっている(図1)。

図版見出し表1 2019年度厚生労働省予算額

表1 2019年度厚生労働省予算額

図版見出し図1 2019年度予算案の社会保障関係費の内訳

表1 2019年度厚生労働省予算額
次へ
この記事はいかがでしたか?
ボタンを押して評価してください。
この記事の感想をお寄せ下さい。
bottom_maincontent
年金広報
  • トピックス
  • 年金講座
  • クローズアップ
  • バックナンバー
bottom_sidecontent
bottom_sidecontent
年住協サポートサービス
住環境整備促進
一般財団法人 年金住宅福祉協会
年金WEB質問箱
一般財団法人 年金住宅福祉協会
このページのトップへ