HOME ≫ 年金広報 ≫ 「年金広報」バックナンバー
年金広報タイトル
2018.12.15 12月号(通巻702号) Vol.57
PDF
年金積立金の収益率は2.97%~平成29年度第2四半期運用状況
平成29年11月2日、年金積立金管理運用独立行政法人は平成29年度第2四半期(平成29年7~9月)の運用状況を公表した。
12月・1月は「国民年金保険料強制徴収集中取組月間」
日本年金機構では、平成29年12月~平成30年1月を「国民年金保険料強制徴収集中取組月間」と取り決め、一定以上の国民年金保険料未納者を対象に強制徴収を実施している。
平成29年9月末現在国民年金保険料の納付率は現年度分で59.8% 
厚生労働省は平成29年11月24日、平成29年8月末現在の国民年金保険料の納付率を公表した。
平成29年度「わたしと年金」の受賞者決定
日本年金機構はと厚生労働省との連携により「ねんきん月間」(11月)の活動の一環として募集したエッセイ「わたしと年金」の受賞者が決定し、11月30日に発表した。
[第31回]
PDF

異なる加入期間はどんな場合に合算され、加給年金額はいつから支給されるのか?
−市役所と民間企業に勤務、加入期間が合算される契機とは?−

異なる加入期間はどんな場合に合算され、加給年金額はいつから支給されるのか?
−市役所と民間企業に勤務、加入期間が合算される契機とは?−
異なる加入期間を合算する契機~一元化前と一元化後~/一元化前から加給年金額が加算されていて、一元化後に妻の加入期間が240月になる場合/一元化後に夫に加給年金額が加算され、一元化後に妻が、共済組合と厚生年金の加入期間が合算して20年となる場合/夫に加給年金額は加算されるのか?~一元化前に、妻に、特老厚と特退共の受給権が発生している場合/加給年金額は、どの実施機関に加算されるのか?/加給年金額は、どの実施機関に加算されるのか?

仙台北年金事務所:平成30年2月から実施される機能集約に向けて、準備と事業実績の達成・向上に全力で取り組む宮城県仙台市仙台北年金事務所を取材した。

PDF
bottom_maincontent
bottom_sidecontent
住環境整備促進
一般財団法人 年金住宅福祉協会
年金WEB質問箱
一般財団法人 年金住宅福祉協会
このページのトップへ