HOME ≫ 年金広報 ≫ Topics ≫ ④ iDeCo加入者が100万人突破間近、ロゴマーク作成でさらなる推進
年金広報タイトル

︱2018.10.15 10月号 (通巻712号) Vol.67

掲載:2018年10月15日
topics

iDeCo加入者が100万人突破間近、ロゴマーク作成でさらなる推進

図版見出し図4 「加入者100万人突破キャンペーン」のロゴ

図4 加入者100万人突破キャンペーン」のロゴ

 iDeCo加入者が間もなく100万人を突破する。設立当初(平成28年12月)は約30.6万人であった加入者は、平成30年7月時点で約97.7万人と約3.2倍に増加した。厚生労働省ではiDeCoのさらなる周知と加入者の増加を目指し、記念のロゴマークを作成した(図4

 このロゴマークは、加入者が100万人を超えた時点で厚生労働省や国民年金基金連合会が作成するパンフレットに掲載されることとなっている。さらに、制度の運営を担う金融機関や関係団体とも連携し、「iDeCo加入者100万人突破キャンペーン」の一環として、各団体が開催する各種イベントや、団体のホームページやSNS、メールマガジン、出版物などに掲載してiDeCoを紹介することとなっている。
 なお、ロゴマークのダウンロードや使用規程に関しては、「iDeCo公式サイト」(国民年金基金連合会運営)から参照できる。( https://www.ideco-koushiki.jp/library/ideco_chan/)

※障害年金・遺族年金は非課税。

次へ
この記事はいかがでしたか?
ボタンを押して評価してください。
この記事の感想をお寄せ下さい。
bottom_maincontent
年金広報
  • トピックス
  • 年金講座
  • クローズアップ
  • バックナンバー
bottom_sidecontent
bottom_sidecontent
年住協サポートサービス
住環境整備促進
一般財団法人 年金住宅福祉協会
一般財団法人 年金住宅福祉協会
このページのトップへ