HOME ≫ 年金広報 ≫ 実務担当者のための年金講座 ≫ 本連載は次号より掲載サイトが変わります ~引き続きのご愛読をよろしくお願いします~
年金広報タイトル

︱2019.9.13 9月号 (通巻723号) Vol.78

掲載:2019年9月13日
年金講座

本連載は次号より掲載サイトが変わります 
~引き続きのご愛読をよろしくお願いします~

筆者プロフィール 長沼 明(ながぬま あきら)

浦和大学総合福祉学部客員教授。志木市議・埼玉県議を務めたのち、2005年からは志木市長を2期8年間務める。日本年金機構設立委員会委員、社会保障審議会日本年金機構評価部会委員を歴任する。社会保険労務士の資格も有する。2007年4月から1年間、明治大学経営学部特別招聘教授に就任。2014年4月より、現職。主な著書に『年金一元化で厚生年金と共済年金はどうなる?』(2015年、年友企画)、『年金相談員のための被用者年金一元化と共済年金の知識』(2015年、日本法令)

 本連載は、『年金広報』の掲載サイト移設に伴い、次号より年友企画のホームページに掲載されます。『くらしすと』サイトの読者の皆さま、長い間のご愛読、誠にありがとうございました。引き続き、移設先にてご愛読くださいますよう、よろしくお願いします。
 なお、本連載の記事を主な内容として、共済組合の支給する年金に焦点を当てて編集し直した『共済組合の支給する年金がよくわかる本』(年友企画)が、9月下旬に刊行されることになりました。本書の特徴などについて語った著者インタビューもアップされています。あわせてお読みいただければ幸いです。

年金講座バックナンバー
この記事はいかがでしたか?
ボタンを押して評価してください。
この記事の感想をお寄せ下さい。
bottom_maincontent
年金広報
  • トピックス
  • 年金講座
  • 全国都市国民年金協議会
  • バックナンバー
bottom_sidecontent
bottom_sidecontent
住環境整備促進
一般財団法人 年金住宅福祉協会
年金WEB質問箱
一般財団法人 年金住宅福祉協会
このページのトップへ