HOME ≫ 年金広報 ≫ 全国都市協議会 ≫ ③ 2日目予定(2):基調講演/(3):分科会報告・事例発表等

年金広報タイトル

︱2018.9.14 9月号 (通巻711号) Vol.66

掲載:2018年9月14日
全国都市国民年金協議会総会及び研修会
(大分市)は台風で中止

 第56回全国都市国民年金協議会総会及び研修会が平成30年8月23・24日の2日間、九州ブロック・大分県大分市のJ:COM ホルトホール大分で開催される予定であったが、台風20号の襲来により中止となった。会員都市813都市のうち、212市区(268名)が参加することになっていた。
 1日目は年金の最新制度説明会と分科会が、2日目は総会と基調講演、分科会報告・事例発表等が予定されていた。予定していた内容を以下にお知らせする。

2日目予定(2):基調講演

 基調講演では、厚生労働省の高橋俊之年金管理審議官の「公的年金等をめぐる動向について」をテーマとした講演(マイナンバー・国民年金第1号被保険者の産前産後免除)が予定されていた。

2日目予定(3):分科会報告・事例発表等

 分科会報告では、第1分科会で協議した概要をリーダーから報告してもらう予定であった。事例発表については、「平成30年度 市区町村国民年金事業功績厚生労働大臣表彰」を受賞した市区町村を代表して、神戸市から取り組み事例の発表と、九州都市国民年金協議会の理事会及び総会等を九州各県持ち回りで年1回開催している事例について、大分県豊後大野市から報告してもらう予定であった。そして最後に、厚生労働省及び日本年金機構から講評をもらう予定であった。

【参考資料】最新制度説明会資料

○[第1部](抜粋)





 

○ [第2部](抜粋)





前へ
この記事はいかがでしたか?
ボタンを押して評価してください。
この記事の感想をお寄せ下さい。
bottom_maincontent

第56回 全国都市国民年金協議会総会及び研修会(大分市)は台風で中止

年金広報
  • トピックス
  • 年金講座
  • 全国都市国民年金協議会
  • バックナンバー
bottom_sidecontent
bottom_sidecontent
年住協サポートサービス
住環境整備促進
一般財団法人 年金住宅福祉協会
一般財団法人 年金住宅福祉協会
このページのトップへ