HOME ≫ 年金広報 ≫ クローズアップ年金事務所 ≫ ③ 事業実績美改善をめざして取り組む
年金広報タイトル

︱2017.10.13 10月号 (通巻700号) Vol.55

掲載:2017年10月13日
close-up

福井年金事務所(福井県福井市)

福井の良いところと、各地で得た経験を活かし、
より良い業務とサービスを目指す

 福井年金事務所は福井市、大野市、勝山市、あわら市、坂井市、永平寺町の5市1町(人口約46万人)を管轄し、管内には国の名勝・天然記念物に指定されている東尋坊(坂井市)や、曹洞宗の総本山である永平寺(永平寺町)、近年人気スポットとなっている福井県立恐竜博物館(勝山市)もある。野ッ俣一郎所長を含め管理職たちは皆、他県勤務を経験してきたため、各地の良いところと福井の良いところを生かしながら、よりよい事務所づくりを進めたいと考えている。
福井年金事務所 写真1

東尋坊(坂井市)は国の名勝・天然記念物に指定されている。

福井年金事務所 写真2

曹洞宗の総本山・永平寺(永平寺町)。

福井年金事務所 写真3
福井年金事務所 写真4

福井県は国内随一、恐竜の化石が多く採取される県。福井駅前には、県内で発見された恐竜の実寸大模型(一日中動いて吠える)や、恐竜の足跡の化石などが置かれ、人々の目を楽しませている。

事業実績の改善をめざして取り組む

 2名いる副所長のうちのもう1人である白崎栄治副所長は、大阪府の今里年金事務所の国民年金課長、八尾年金事務所の適用調査課長を経て、今年4月より福井年金事務所の副所長を務める。主に基幹業務の目標達成に向けた対策への助言を担当し、事務処理誤りをなくしていくためのチェックや職場内研修による人材育成を行い、事業実績の向上をめざしている。
 「福井年金事務所はもともと事業実績が良いところなのですが、それだけに伸び率が少ない。大阪府の今里勤務時代は、チームワークとリーダーシップにより国民年金保険料納付率を大幅に改善することができたので、福井も協力連携により各事業とも改善していけるはずと考えています」(白崎副所長)。
 昼には、休憩中の職員に代わって白崎副所長が総合案内としてお客様対応をしている。「お客様の視点に立ち、ハード面で足りないところ、職員が気の付かないところなどをチェックして改善していきたい。廣野副所長とも、お互いに働きやすい職場作りについて気が付いたことを補い合いながらやっていきたいと思います」(白崎副所長)。

次へ
bottom_maincontent
年金広報
  • 特別寄稿①
  • 特別寄稿②
  • トピックス
  • 年金講座
  • クローズアップ
  • バックナンバー
bottom_sidecontent
bottom_sidecontent
年住協サポートサービス
住環境整備促進
一般財団法人 年金住宅福祉協会
一般財団法人 年金住宅福祉協会
このページのトップへ