HOME ≫ 年金広報 ≫ ねんきん最前線市区町村VOICE ≫ ③ 「日本で2番目に面積が広い市」であるがゆえの大変さ

年金広報タイトル

︱2017.7.14 7月号 (通巻697号) Vol.52

掲載:2017年7月14日
topics

静岡県浜松市 健康福祉部国保年金課管理・国民年金グループ & 静岡県浜松市北区 長寿保険課

相談に来たお客様がその場で解決できるよう
丁寧でわかりやすい説明を心がける

 静岡県浜松市は人口約80万人(国民年金第1号被保険者数約9万人)で、7つの行政区からなる政令指定都市。今年は現在放送中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台としても一躍脚光を浴びている。今回の取材では7つの区のうち、直虎が生まれ育った井伊谷の地がある北区を訪問。まず、浜松市観光・シティプロモーション課の杉田実良さんに大河フィーバーに湧く浜松市の魅力と見どころを紹介していただき、次に、北区長寿保険課で国民年金の窓口を担当する渡邊なぎささんと、7区の国民年金業務をサポートする本庁の健康福祉部国保年金課管理・国民年金グループ主任の清水麗子さんに、国年業務についての日ごろの取り組みを聞いた。

「日本で2番目に面積が広い市」であるがゆえの大変さ

―― 浜松市を管轄する年金事務所はどこになりますか。

清水 浜松市には浜松西年金事務所と浜松東年金事務所がありまして、北区のほか中区、西区は浜松西年金事務所(中区)、残りの東区、南区、浜北区、天竜区は浜松東年金事務所(東区)が管轄しています。

―― 浜松市はとても広いですよね。今日、JR浜松駅から北区役所に来るまでもバスで1時間かかりましたが、北区のお客様が浜松西年金事務所まで行く必要がある際は大変ではないですか。

渡邊 そうなんですよね。浜松市は合併により全国で面積が2番目に広い市なんです。ですから、月1回、北区役所に浜松西年金事務所の職員の方が2名来てくださり、出張相談が行われています。

―― 出張相談はほかの区でも行われているのですか。

清水 北区、天竜区、浜北区ではあります。あと、区役所のほかに各区の協働センターにも来ていただいています。北区では5カ所ある協働センターのうち2カ所で実施しています。

―― 月1回というと、相談は混むのでは?

渡邊 1回で30~40件、多いと50件くらい来るときもあります。未支給年金の手続きなどで来られる方もいらっしゃって時間はかかります。受付は予約制ではなく、先着順なので、1~2時間お待たせする方もいらっしゃいます。そう考えると、年金事務所に直接行っていただいたほうが事務所の職員も資料もそろっていて、ご自分の都合に合わせて予約もできますし、もしくは街角の年金相談センター(東区)に行かれたほうが良いとも思いますが、どちらも遠いので…。出張相談が締め切られた後に来たお客様に、年金事務所か相談センターへ行くよう案内すると「え、あそこまで?!」と言われます。

清水 出張相談に来て、自分の番が来るのを待てずに途中で帰ってしまうお客様がいらっしゃると、本当に申し訳なく思います。一方、区によっては出張相談にお客様がほとんど来ない地域もあって、年金事務所から撤退を示唆されたこともあります。「足の悪い人や、年金事務所まで行けない方もたくさんいるので、年に1回でもいいから来てください」とお願いしましたが。そのように、出張相談の利用状況は地域によってバラつきがあります。

―― 受給期間短縮に関する相談はどれくらい来ていますか。

渡邊 北区には現在のところ、それほどは来ていませんし、ほとんどが障害年金をもらっている方だったので対象外でした。窓口に実際に請求書を持ってこられたのは2 人ぐらいでしょうか。ただ、年金事務所からは「細かい加入履歴を知りたいので、すべて西年金事務所に確認してください」といわれていますので、そのまま受け取ったということはないです。

―― 年金事務所に電話で確認する必要があるお客様が来た際は、電話はつながりやすいですか。

渡邊 昼休憩中はつながらないことが多いです。お客様をお待たせしても申し訳ないので、お客様にはいったんお帰り頂いて、比較的つながりやすい午後3時以降に電話でまたご連絡させていただいたりしています。

次へ
bottom_maincontent
年金広報
  • トピックス
  • 年金講座
  • 市区町村VOICE
  • バックナンバー
bottom_sidecontent
bottom_sidecontent
年住協サポートサービス
住環境整備促進
一般財団法人 年金住宅福祉協会
一般財団法人 年金住宅福祉協会
このページのトップへ