HOME ≫ 年金広報 ≫ ねんきん最前線市区町村VOICE ≫ ① 井伊直虎ゆかりの地 浜松

年金広報タイトル

︱2017.7.14 7月号 (通巻697号) Vol.52

掲載:2017年7月14日
topics

静岡県浜松市 健康福祉部国保年金課管理・国民年金グループ & 静岡県浜松市北区 長寿保険課

相談に来たお客様がその場で解決できるよう
丁寧でわかりやすい説明を心がける

 静岡県浜松市は人口約80万人(国民年金第1号被保険者数約9万人)で、7つの行政区からなる政令指定都市。今年は現在放送中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台としても一躍脚光を浴びている。今回の取材では7つの区のうち、直虎が生まれ育った井伊谷の地がある北区を訪問。まず、浜松市観光・シティプロモーション課の杉田実良さんに大河フィーバーに湧く浜松市の魅力と見どころを紹介していただき、次に、北区長寿保険課で国民年金の窓口を担当する渡邊なぎささんと、7区の国民年金業務をサポートする本庁の健康福祉部国保年金課管理・国民年金グループ主任の清水麗子さんに、国年業務についての日ごろの取り組みを聞いた。

井伊直虎ゆかりの地 浜松

―― 大河ドラマ「おんな城主 直虎」が始まってはや半年が経ち、物語の舞台である浜松市への注目度も一段と高まっているように感じます。まずは、浜松市観光・シティプロモーション課の杉田実良グループ長に、現在の浜松市のまちの様子や見どころなどを案内していただきたいと思います。(以下、敬称略)

杉田 一昨年の8月、NHKから突然発表された大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送決定!地元の人達もビックリしたと思います。それと同時に、市民の大半は「直虎って誰?」というぐらい地元でも無名の人でした。ですから、地元は井伊直虎の勉強から始めたわけです。(笑)
 大河ドラマの放送とともに全国区になった井伊直虎ですが、そもそも井伊家が浜松発祥であることも知らなかった人が多いのではないでしょうか。
 ぜひ浜松にお越しいただいて、井伊家や直虎ゆかりの地に足を運んでください。そして、魅力たっぷりの浜松、浜名湖をご堪能ください。

  • 以下、浜松市産業部観光シティプロモーション課 杉田実良グループ長より文章と写真を提供していただきました。

●井伊直虎ゆかりの地 浜松

 大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公、井伊直虎は浜松で生まれ、浜松で生涯を終えた人物です。おのずと今回の大河ドラマは年間通して浜松を舞台に描かれることから、全国に浜松の魅力を発信できる絶好のチャンスととらえ、官民一体、オール浜松体制でお客様をおもてなししています。
 放送から半年が経過した今、浜松がどのくらい盛り上がっているかご紹介します。

※直虎ゆかりの地の観光は以下のサイトでご案内しています。
▶http://hamamatsu-daisuki.net/naotora/
「だいすき なおとら」でも検索いただけます。

●大河ドラマ館は連日大盛況!

 大河ドラマの世界観を体験できる全国唯一のテーマ館、「おんな城主 直虎」大河ドラマ館を開館しました。お陰様で連日大盛況。市外、県外からも多くのお客様にご来場いただいております。
 主な展示内容としては、ドラマで使われた衣装や小道具などの展示をはじめ、出演者やドラマの見どころなどを紹介したパネル展示、井伊谷井戸端セットの再現や浜松ロケの貴重映像、バーチャルリアリティ体験などなどです。
 1月のオープン以降、ドラマの展開にあわせてリニューアルしており、現在の見どころとしては、ドラマでも注目を集める気賀(きが)の町、港のセットがオススメです。セットの再現だけでなく、バーチャルリアリティにより気賀の町、港に迷い込んだような臨場感あふれる体験ができます。
 また、ドラマ出演者も続々とご来場いただいており、来場を記念して展示パネルにサインをいただいていることから、それらをわざわざ観に来るお客様もいらっしゃいます。
 ひょっとしたら偶然にも出演者に出会ってしまうかも!?
  さらに、夏休み期間中は各種イベントを開催するとともに、リニューアルも計画していますので、何度来ても楽しんでいただける、それがドラマ館なんです。

静岡県浜松市 写真1

連日大盛況の大河ドラマ館。

静岡県浜松市 写真2

ドラマで実際に使われた衣装や小道具などが並ぶ。

静岡県浜松市 写真3

直虎が悩むと訪れる井伊谷井戸端セットの再現。

静岡県浜松市 写真4

井戸にはちょっとした仕掛けが。子供たちが覗き込んでいるのは何かな?

静岡県浜松市 写真5

ドラマで注目を集める気賀の町、港のセットがバーチャルリアリティで楽しめる。

●国指定の重要文化財の宝庫である奥浜名湖 ~「浜名湖 湖北五山」を巡る旅

 直虎の暮らした井伊谷は浜名湖の北に位置し、奥浜名湖と呼ばれる地域の一つです。
 東海道のほぼ中央に位置し、「東西文化・歴史の橋渡し」として重要な役割を果たしてきた場所であり、歴史に名をなした芸術家や武将がその一帯に足跡を残している歴史深い地です。
 奈良時代から江戸時代に開創、建立されたこれらの名所・旧跡で、国指定の重要文化財を有する五つの寺院を総称して「浜名湖 湖北五山」(摩訶耶寺、大福寺、大本山方広寺、龍潭寺、初山宝林寺)といいます。
 これらは当時のまま大切に現代に引き継がれ、四季折々の風景が堪能できる奥浜名湖の自然の中で大切に守られ、特に美しい庭園や秋の紅葉は必見です。

静岡県浜松市 写真6

井伊家の菩提寺である龍潭寺。

静岡県浜松市 写真7

ドラマで大活躍の奥山氏の菩提寺である奥山方広寺。

●公共交通機関を利用しての旅行がオススメ! その理由は?

 浜松は東京~大阪間に位置し、東名・新東名の高速道路や東海道新幹線など、旅行するには最高の交通の便を誇ります。そんな浜松への旅行、とりわけ直虎ゆかりの地への旅行は、公共交通機関の利用をオススメします。それはなぜか?
 素敵で、かわいくて、少しゆる~いダイヤの公共交通機関がそろっているからです。
 アトラクションの一つとしても楽しんでいただけるのではないでしょうか。
 また、お得なセットプランもありますので、計画的にご利用いただければ、楽しい旅のお手伝いができるはずです。

静岡県浜松市 写真8 静岡県浜松市 写真9遠州鉄道の路線バスとタクシー。浜松市のマスコットキャラクターである出世大名家康くんと出世法師直虎ちゃんをあしらった井伊の赤備えデザイン。
静岡県浜松市 写真11 静岡県浜松市 写真10

天竜浜名湖鉄道は直虎号と戦国BASARA号が人気。

静岡県浜松市 写真12

浜名湖舘山寺温泉~大河ドラマ館を結ぶ水上交通。定期便のほか遊覧船もある。

次へ
bottom_maincontent
年金広報
  • トピックス
  • 年金講座
  • 市区町村VOICE
  • バックナンバー
bottom_sidecontent
bottom_sidecontent
年住協サポートサービス
住環境整備促進
一般財団法人 年金住宅福祉協会
一般財団法人 年金住宅福祉協会
このページのトップへ